フレッツ光マンションタイプでもプロバイダーがイロイロ

私は以前まで光回線でインターネットを利用していました。主人が元々、通信関係(まさにフレッツ光の取り扱い店)で働いていたことから、ネット環境はなくてはならない存在でした。

昔実家にいたころはISDN回線でインターネットの通信速度もかなり遅く、動画なんて見られる状態ではありませんでした。それから時代は過ぎADSL→光と今では快適に利用しています。

一人暮らしだったときもよくわからずとりあえずインターネットを使いたいということでフレッツ光マンションタイプで契約していました。たしかマンションタイププラン2という世帯数がかなりあるマンション設備らしく、料金がかなり安かったのを覚えています。

ただ、主人に聞いて後々わかったのですが、そういう大型のマンションプランは利用している人がたくさんいたので通信速度がかなり遅かったのです。一時期、オンラインゲームにはまっていたことがあるのですが、それはもう最悪。回線がとぎれとぎれになったり動画も途中で切れてしまうことも度々ありストレスも感じていました。

ただ安いことには勝てなかったのでまぁしょうがないと割り切り、違う場所に引っ越ししたところではかなり速い回線(フレッツ光ネクスト)で利用できるようになり今では満足です。

プロバイダも様々あるみたいで、最初契約していたのがたしかTOPPAというところでした。料金が安いということと、営業マンに勧められるがままって感じでしたが特に問題なかったので良かったです。

ただ少し驚いたのが、サポートセンターに問い合わせしたとき中国人が電話応対していたのでちょっと不安でしたが片言ながら会話はできていたので良かったです。今はメジャーなOCNに切り替えましたが・・・。
あとはもう少し使用料金が下がってほしいと願うばかりです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です